C:less-lover

【登録タグ: C mayuko 鏡音リン 鏡音レン

作詞:mayuko
作曲:mayuko
編曲:mayuko
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 名も無き君は
  • 名も無き君へ

歌詞

喝采の音響く
雑音(ノイズ)(ひず)むこの体に
称賛の価値もなく
波に千切られた

喝采の音は降り止まぬ
記憶(メモリ)の渦の中に
礼賛(らいさん)の声を聴き
磊塊(らいかい)を裂け

造られた意味に理由を押し付けて
(かたち)を辿れど数式に崩された

C:less_name;Type_Number=0
ナモナキキミヘ

喝采の音響く箱の中に
寵嬖(ちょうへい)の影を見て
栄光は砂の中
風に攫われた

喝采の音は鳴り止まぬ
焦燥の檻の中で
残響に(さいな)まれ
雷霆(らいてい)を吐け

見上げる先
区切られた世界
駆け抜ける命

ナモナキキミハ

叫べ
消えゆく形に歪む歌声で
雑音(ノイズ)に軋んだ哀哭(あいこく)の欠片を

独房(せかい)全部(すべて)を貫き砕けよ
人間(かみ)に牙を剥け

喝采の火は容易く消えて
過ぎ去る忘却の彼方
残された箱の価値は

まだ見ぬ君は名も無き恋人で
焦がれる声が届くことも無い
いつかこの檻を叩き壊して
君の名前()を呼べたなら

見上げた天井(そら)に数式の流星 / 喝采美しき音に 称賛この世界に
紛い物だらけの(せかい)に唾を吐け / 礼賛造られた生に 栄光に唾を吐け
心を 言葉を
この構成物(からだ)を刻み込め

喝采の音響く檻の中で
忘却の影に怯え
救済を諦しては
空に楯突いた

喝采の音は穴の中
観衆に吹き曝され
銘銘の精さえも
炎群(ほむら)に捨てた

この心も命さえも
数式通り踊るガラクタなら
綴る言の葉は君に捧げよう


コメント

  • マ、mayukoさんの新曲!(^o^)追加乙 -- 名無しさん (2012-10-19 17:30:57)
  • 追加乙!! -- 名無しさん (2012-10-19 17:46:58)
  • 新曲キターーーーー(^q^)ーーーーー -- 名無しさん (2012-10-21 04:34:18)
  • 10月末の新曲が前夜祭シリーズでない…ということは、今年はmayukoさんのハロウィン曲は聴けないのか… 素晴らしいからなんでもいいか -- 帆村 (2012-10-25 19:27:11)
  • 少し修正させて頂きました -- 名無しさん (2012-10-26 01:52:42)
  • 歌詞のC:less_name;Type_Number=0と題名の読みがわからない……! -- 名無しさん (2013-05-27 16:27:58)
  • ↑カタカナで書くと「シーレスタイプナンバーゼロ」
    タイトルは多分「シーレスラバー」 -- 名無しさん (2013-06-20 01:32:03)
  • 訂正「シーレスネームタイプナンバーゼロ」でした -- 名無しさん (2013-06-20 01:33:00)
  • プログラムみたいな1文だよね タイプナンバー0の名無しへ って。リンもレンも人工物? -- 名無しさん (2013-11-05 07:50:15)
名前:
コメント: