アイスクリーム > ほぼ日P

あいすくりーむ【登録タグ: ほぼ日P 初音ミク

作詞:ほぼ日P
作曲:ほぼ日P
編曲:ほぼ日P
唄:初音ミク

曲紹介

  • ほぼ日Pの63作目。
  • 夏のけだるい感じのテンポと涼しげなシンセを配してみました。(作者コメ転載)

歌詞

(動画より書き起こし)
夏の暑さが やってくるたび
思い出すのは アイスクリーム

君があの時 買ってきたのは
ミルクたっぷり アイスクリーム

自転車に 二人乗り 海までの国道
急がなきゃ 溶けちゃうよ 汗だくで走った

君があの時 笑ってたのは
少し 溶けてしまった
甘い アイスクリーム
急いで食べた 私の鼻の
まるで ピエロみたいな
白いアイスクリーム

夏の日差しが やってくるたび
思い出すのは 君の背中

夕暮れの堤防を 二人きり歩いた
足元の波の音 聞こえない 気がした

君があの時 まじめな顔で
私見つめてたから 鼓動速くなったよ
緊張していた 私をよそに
君が舐めてったのは 鼻のアイスクリーム



コメント

  • なんだこれwww割と普通だな、ほぼ日Pにしたら・・・ -- 名無しさん (2013-04-21 08:48:00)
  • どうせならKAITO歌わないのか -- 名無しさん (2013-10-15 18:46:07)
名前:
コメント: