廃棄-アーティフィシャル

はいき-あーてぃふぃしゃる【登録タグ: *Luna GUMI

作詞:*Luna
作曲:*Luna
編曲:*Luna
唄:V3 GUMI(Power)

曲紹介

その男の子は偽物に本当の恋をしました。

歌詞

都合良い妄想に溺れることが
自分にも出来ることをずっと夢見ていた
知ることが知らないことよりも
こんなに残酷なんだと思い知ったんだ

君に触れたいけど触れたくはない
裏の言葉を見るのがすごくすごく怖い
矛盾してる自分の惨めさが
悲しくて苦しくて息が止まりそう

僕がいつも見ていた 文字はドス黒く
なんて不要な自分 なんて理不尽

あのとき 君に触れた僕の指先には 空白が無音で広がって
僕は初めて気づいた 目の前にいるはずの 君が見つからない

刺激的なはずのこの世界は 未知が溢れてるからこそ 保たれていた
その術を失った僕は 君にどうな風に受け止められるかな

君は静かに笑う そして頷く
「私は ただの 幻でしかないよ」

触れても 触れられない 儚い身体
本当の君の 心を知りたいのに

こんなの 捨ててしまいたい 僕は変わりたい
たとえ人の心を覗けるとしても バカげた話だ
僕は必要としない もう終わりにしたい

僕は君に直接言ってほしいの
それを自分から知るのは悲しすぎるから
本当の君から言葉が聞きたいの
僕のこの手が誰にも触れられないように__

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-11-04 14:30:27)
  • 追加乙です!待ってました!! -- 名無しさん (2013-03-08 17:32:58)
名前:
コメント: