平凡的日常と傍観者のさよなら

へいぼんてきにちじょうとぼうかんしゃのさよなら【登録タグ: ひとひとP 初音ミク

作詞:ひとひとP
作曲:ひとひとP
編曲:ひとひとP
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • ひとひとP の8作目。
  • それではどうぞ、神様の目線へ。(作者コメ転載)
  • イラストは 金子開発氏 が手掛ける。

歌詞

創造がなんだって 言って簡単に叶う訳じゃないし
空想がどうだって 口に出せるほど夢は軽くないし
生涯はそうやって 取り憑かれたまま終わることもあるし
だいたいはそうだって 言い訳したまま消えていけばいいよ

想像は簡単で 創造する事には手もつけないで 
空想を追いかけて 迷走したまま元に戻れなくて 
障害を持ったって 生涯がそれで終わるわけじゃないし
だいたいはそうやって 自分がそれから逃げ回っているだけ

人生が終わる前に 上に昇る前に
下に落ちる前に 心臓を握る

死なず生きれもせず 人にもなりきれず
物にもなりきれず 心臓を握る

ドン ドン と音が鳴るこの右手のものはなに
ドン ドン と響いてるこの左手が持つのは
だん だん 近づいてるこの後ろの音は誰
だん だん 聞こえてくるこの足音はカミサマ

創造がなんだって 言って簡単に叶う訳じゃないし
空想がどうだって 口に出せるほど夢は軽くないし
生涯はそうやって 取り憑かれたまま終わることもあるし
だいたいはそうだって 言い訳したまま消えていけばいいよ

想像は簡単で 創造する事には手もつけないで 
空想を追いかけて 迷走したまま元に戻れなくて 
障害を持ったって 生涯がそれで終わるわけじゃないし
だいたいはそうやって 自分がそれから逃げ回っているだけ

君は今生きてますか 呼吸をしていますか
呼吸をしてるだけの 人形なのでしょう

後ろを振り返れば 数え切れないほどの
夢を落としていて 嘘をついてきたのでしょう

ドン ドン と音が鳴るこの右手のものはなに
ドン ドン と響いてるこの左手が持つのは
だん だん と薄れてる自分であるための物
だん だん と手放して時を消費してるだけ

人間はそうやって 自分を保護しなきゃ生きていけないし
将来がどうだって 現在の事しか考えれないし
純粋だなんだって 言って他人の事はどうだっていいし
だいたいはそうなんだ 僕はもう手を差し伸べる気もないよ

創造は簡単で 逆に壊すことも難しくないし
終了しちゃったって また新しく作り直せばいいし
じゃあ 世界よばいばいだ 目が覚めたらここは生まれ変わるって
ああ理想を追いかける 僕も人の事は言えないのかな

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-11-26 21:12:31)
  • 追加乙です(´・ω・`*) -- 名無しですが。何か? (2012-11-26 22:57:31)
  • はやっw追加乙です! -- 名無しさん (2012-11-27 19:53:43)
  • 結構、この歌気に入ったのですが・・・ 私だけですか? -- 名無しさん (2013-06-10 07:28:19)
名前:
コメント: