263番地

263ばんち【登録タグ: GUMI その他の文字 前略P

作詞:前略P
作曲:前略P
編曲:前略P
唄:GUMI

曲紹介

塞がれた部屋。私は箱庭の中の人々を知った。
これは夢と現実の日記。誰も開かなかった猜疑心の日記。
  • 前略P の 20作目。
  • さあさあ皆様、窓のご準備を 少女の知らない太陽を捕まえられます故。(作者コメ転載)
  • CD『Muses Diary』収録曲。

歌詞

語る言葉意図は解れ やっと会えた道を指す小鳥
借り物、欲しがったね 砂糖の海に行こうか

誰もいない路地を抜けて 竪琴だけ持った盲信者
始まる遊びに 乗じ逃げようかな

歌を送ることだけ 禁じられた君は

笑っていた 誰かに 笑っていた 確かに
夢を果たした司教の肩に とまった小鳥


人を眺めそして泣いて この台詞を吐こう「君じゃない」
たゆたう見世物に 愛を教えてよ

ここで歌おうよ ここで歌おうよ ここで歌おうよ
音が無い


悟る酩酊は 諦観忘れかけ
空を捲る事さえ 禁じられた君は

笑っていた 誰かに 笑っていた 確かに
夢を果たした司教の肩に とまった小鳥

(Muses Diary 7/7、アムステルダムにて)

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2012-12-04 13:16:16)
  • 大好きだこの曲! -- 名無しさん (2013-02-24 18:49:40)
名前:
コメント: