ガラクタ言語論

がらくたげんごろん【登録タグ: ぴすたP 初音ミク

作詞:ぴすたP
作曲:ぴすたP
編曲:ぴすたP
唄:初音ミク

曲紹介

  • ぴすたP のボカロデビュー作。
  • ノリのいいおしゃんてぃな曲を作りたいというイメージから作りました。(作者コメ転載)
  • イラストは ぃよ氏 が手掛ける。

歌詞

また今日も朝方まで 廻る廻るこの頭の
終着点はどこにあるの

すぐにでもあやふやでも つっかえて出てきた答えは
また吐き出す前に 飲み込んだままだ

思えば思うほど ばかげる思いよ
手前文句とか やめて

言うなら言葉とか 擦り切った借り物なのに
等身大の自分なんて表せない
僕は言葉とかそんなものを借りずに 心の底に仕舞っておこう

そうしてガラクタだらけでいっぱいの サイズの君より
ラッピングされた僕のが立派じゃないか

文句でも お世辞でも 浪費して生きてく世界で
まだ生きて行かなきゃいけないなんて

溜めれば溜めるほど 嵩張る思いよ
据え膳なんて 要らない

ナンカイもナンカイも 口に出してはみるけど 
表層的な自分しか表せないよ
もういっそこのまま ずっと伝わることない
この思いと一緒に溶けてしまおう

またか 今日もまた もってるぜんぶのうちの
指先分しか伝わらないよ
もういっそこのまま ずっと伝わることない
思いと一緒に溶け去ってしまおう
さあ今日も始まる始まる 廻る頭のループ
今日も朝方まで寝れそうにないな

コメント

名前:
コメント: