月の兎の恋する少女

つきのうさぎのこいするしょうじょ【登録タグ: 結月ゆかり 蒼P

作詞:蒼P
作曲:蒼P
編曲:蒼P
唄:結月ゆかり

曲紹介


歌詞

真昼の月の蒼い影には
暗い目をした孤独な兎
小さなクレーターに座って
壱日中蒼い星眺め
見つめるのは独りの少女
ほら また恋に落ちるよ

何度でも何度でも
裏切られてきたのに
参拾と八萬の
奈落は消えない
祈っても願っても
叶わない想いなら
四百と六拾億の
カナタへ

絡まるのは 壊れた想い
ほら また螺旋描くよ

何度でも何度でも
見失ってきたのに
参拾と八萬の
砂漠は消えない
求めても焦がれても
届かない想いなら
四百と六拾億の
ハテまで

伸ばした手 宇宙(そら)をつかみ
紅い星に 身を焦がす
「さよなら…」

何度でも何度でも
裏切られてきたのに
参拾と八萬の
奈落は消えない
祈っても願っても
叶わない想いなら
四百と六拾億の
カナタへ


コメント

  • 追加乙!かわいい!!!(σ*´∀`) -- -零- (2014-02-02 15:10:27)
  • 神曲。 -- 更衣 翔眞 (2015-11-15 17:13:08)
名前:
コメント: