仮初めオーバーライト

かりそめおーばーらいと【登録タグ: IA 波摘

作詞:波摘
作曲:波摘
編曲:波摘
唄:IA

曲紹介

「笑えなかった彼女は、それでも必死に笑おうとした。」
  • リーカーシリーズ 」 episode 2 。
  • PVを UTA/Natika氏 が、マスタリングを かじゅー氏 が手掛ける。ギターを abyss氏 が、ベースを 雷神氏 が演奏。

歌詞

変化してく世界に 失望した私は
差し込んでるお日様の暖かさも感じられない
ペンを置いて 机に突っ伏してみたところで
板書の音は一人を置き去りにして進んだ

ならいっそさ 全て消してしまおうなんて
バカな私は手すりを握りしめ
笑顔にさえなれない壊れちゃった場所に
「じゃあね」 そっと 言った

叫ぶ声がどこか聞こえた 壊そうとした私の名前
思わず繋ぎ止められて 振り向いたその手を掴まれて
汗だくになったきみがいた なぜかきみの方が泣きそうで
それでもまだ笑えないけど もう少し頑張っていいかな

放課後二人で寄り道 お菓子をたくさん買っちゃって
いつかはそうしてはしゃいだ 「そろそろあの頃、戻ろ」
明日は多分ね 笑えるよ いつかの笑顔を見せられる  
だけどきみはまた誰か助けようとして ×××

白い部屋で 目を開けることのないきみは 息をしてて きっと夢だけを見てる
繋げられた見慣れない奇妙な装置 伸びた線を見てた

それは夢とリアルを結ぶ 嘘のような代物で
少しもためらいもしないで 君の夢の中へ飛び込んだ
夢の中でも君は私を 励まそうと悩んでて
零れそうな涙隠して 私は元気に笑い続けた

いつか目を覚ますその日まで ずっと隣で笑っていよう
けれども上手くはいかなくて 君の記憶はあの日から
止まったままで 装置の接続切るとふりだし
またあの私の幻を励まし始めてしまったんだ

重荷になることが辛くて ようやく見つけた苦肉の策
記憶の中の私ごと 上書きしてしまう方法で
ぎこちなく 教えてもらった装置の不正コマンド入力
「じゃあね、笑えない自分」と実行ボタン 目を閉じ叩く

あっけなく記憶は変わって 過ごした一部の時間が欠けて
現実そっくりの場所で 仮初めの私 笑っていた
今はまだ作り物だけど 今度ちゃんと目覚めたときに
笑顔で迎えたい だから 下を向くことはもうおしまいだ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-01-13 12:15:07)
  • 好きです! -- 名無しさん (2013-02-18 18:55:25)
  • 凄くカッコいい曲なのに何故再生回数少ないんだろ… -- 元右利今左利 (2013-03-06 22:16:03)
  • 凄くかっこよくて素敵です‼ -- アクア (2013-03-23 00:13:27)
  • この歌最高っ! -- 神童LOVE (2013-03-23 12:42:50)
  • かっけぇ!ちょっと曲聞いてくる! -- 名無しさん (2013-03-23 12:54:36)
  • リカ子可愛い!ヤバい、これもカッコいい〜! -- パーカーマニア (2013-03-26 18:18:59)
  • リーカーシリーズ布教中ですが、なかなか人気出ませぬ・・・ -- 杏光 (2014-01-28 18:58:29)
名前:
コメント: