ふたりぼっち > 花浅葱DROPS

ふたりぼっち【登録タグ: 花浅葱DROPS 鏡音リン

作詞:花浅葱DROPS
作曲:花浅葱DROPS
編曲:花浅葱DROPS
唄:鏡音リンAppend

曲紹介

『ひとつなぎのせかいで、ふたりぼっち。』
  • ひら氏 と 一夜氏 のユニット 花浅葱DROPS の16作目。
  • 世界が終わっちゃいそうな御伽話のような曲を作りました。(作者コメ転載)

歌詞

ここには森があったんだって
たくさん人がいた世界
ニセモノの空を飛ぶ あの鳥も
機械仕掛けのツクリモノ

ふたりの鼓動は同じ時を刻み続けて
香りのない花に香りを思い
色のない虹に色を思い
ふたりで手を強く握った

ふたりぼっちのキミとボク
どちらか欠けたらひとりぼっち
世界の終わり見届けるため
いのちの記憶を心に
刻み付ける


流れる水は美くしい
漂う雲も美くしい
ニセモノの月と星は今も
変わらぬ光 灯してる

残された世界は同じ時を刻み続けて
笑みのないキミに愛を思い
涙のないキミに情を思い
キミの手を強く握った

ふたりぼっちのキミとボク
どちらか欠けたらひとりぼっち
世界の終わりを見届けるため
偽りのキミを心に
刻み付ける


ふたりぼっちのキミとボク
どちらか欠けたらひとりぼっち
世界の終わりを見届けるため
機械仕掛けのキミの手を
強く握る

(ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ララ)
(ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ ラララ)

ここには森があったんだって
たくさん人がいた世界

コメント

  • 歌詞作成いたしました。修正がありましたらよろしくお願いします。 -- Ju (2013-01-31 17:19:58)
名前:
コメント: