送り火の蛍

おくりびのほたる【登録タグ: 一譲はかる 巡音ルカ

作詞:一譲はかる
作曲:一譲はかる
編曲:一譲はかる
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 幻想的な世界をルカが低い声で歌う。

歌詞

(動画より書き起こし)

鈍色の光 空高く
大地より昇る 火を迎う
訪れし時を悟り 今
満ちる 送りの蛍

在りし日の 想いそれぞれに
引きし尾の 残火に宿す
現世の 瞬き儚く
とこしえの 彼方へ移ろう

嗚呼
いつの日か 泡沫の如く 消えし
数多の命の灯に

嗚呼
次の世の 明るき光が
灯されよと

祈る 祈る 祈る
虚空(そら)を抱く 月へと

満ちる蛍 彼方へ移ろう
見送る私 一人残して

コメント

  • さいこおおおおおおおおおおおおおお -- 綸 (2013-02-01 19:32:54)
  • ルカさんの低音の凄さをもっとみんな知ってほしい -- 名無しさん (2013-04-13 08:44:13)
  • 流行りの曲に比べたら起伏が少なくて地味なのかもしれないが、人を救ったり癒やしたりしてくれるのは、こういう歌なんだと本気で思った。 -- 名無しさん (2013-07-11 04:39:10)
  • 一譲さんのルカうたは独特の世界観と圧倒的な音作りが超魅力 -- 名無しさん (2015-09-19 01:21:44)
名前:
コメント: