桜花狂咲

【登録タグ: IA VY1 水尋

作詞:水尋
作曲:水尋
編曲:水尋
唄:IA・VY1

曲紹介


歌詞

作者サイトより転載)
ひとえに咲き誇りしは 一目にただ美しく
凛然としたその出で立ちを 模して象る人であれ

頬を伝う光が
消えてなくならぬうちに
向き合えるだけの強さを
あなたに知った

痛みが心覆うのは 「過去」を忘れ去らないため
拾弐の月を巡って 「今」と出逢うため

過ぎた時に刻まれた 無数の後悔と懺悔は
いつか君を芽吹かせる 命の水となるのでしょう

狂い咲け この世界の蕾たちよ 雄々しき桜のように
儚くも散りゆく定めだとも 咲き誇るこそ 生の調べと
舞い上がれ ヒトヒラの花びらよ 吹き荒れる嵐となれ
たとえほんの僅かな命だとも その輝きは残るから

サクラサカセルって強き意志で
ただ ただ 「私」を伝えたい

一雫 この星に落とされた 小さき奇跡の燈火
せめて一瞬だけでも燐いて 生きた証を刻み込め

猛り狂え 幾億の桜吹雪 すべての事象を巻き込んで
微かな可能性さえあればいい あとはその手で 掴み取るだけ
狂い咲け 強く儚い華よ 君だけの舞台がそこにある
光も影も歓喜も悲哀さえも まとめて演じる桜花狂咲



コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-01-24 00:59:56)
  • 前から大好きだった曲。追加ありがとう。 -- 名無しさん (2013-01-24 17:29:53)
  • 本当いい曲!!歌詞お疲れ様です! -- 飛鳥 (2013-06-23 14:41:38)
  • 追加おつです!この曲は良い曲だと思う! -- 名無しさん (2013-09-16 09:43:45)
  • 良い曲! -- 名無しさん (2013-11-03 21:26:45)
名前:
コメント: