ハルシノシス

はるしのしす【登録タグ: アキ(みずまんじゅうP) 初音ミク 白熱灯

曲紹介

曖昧な現実との境目
  • アキ氏 こと みずまんじゅうP の9作目。
  • イラストは 白熱灯氏 が手掛ける。

歌詞

誰にも気付かれず飲みこんだ
今日がかすれてく

繰り返される質問
これで何度目になるだろう
何を言っても無駄なんでしょ
強く繋がる手足

格子状に切れる青空に
甘い昔を思い出す
純白の箱の中から
僕の心、今すり抜けてく

誰にも気付かれず飲みこんだ
今日も現実が遠ざかる
最後に見た君を忘れたい
この世界数えてよ

格子状に切れる夕暮れも
たぶんあの日と同じで
灯りが消える時間には
僕の心、また元に戻る

白、黒 色のないこの部屋で
今日も現実を遠ざける
昨日の記憶さえ解かしてく
僕の事覚えてる?

なんとなくわかってた
もう二度と戻れない
次で最後と言い聞かせ
僕はまた夢に浸る

誰にも気付かれず飲みこんだ
今日も現実が遠ざかる
最後に見た夢を忘れない
今も 今も 君だけ

コメント

名前:
コメント: