水棲生物と夏の機械

すいせいせいぶつとなつのきかい【登録タグ: てにをは なのり 初音ミク

作詞:てにをは
作曲:てにをは
編曲:てにをは
唄:初音ミク

曲紹介

キミへ科学する
  • 進化の枝分かれをテーマにした連作。そのpartⅡ。(作者コメ転載)
  • イラストをなのり氏が、動画をtes氏が手がける。

歌詞

PIAPROより転載)

How do you feel?
久しぶりだね
キミはちっとも変ってないな

最後のロケット見送った日に
水辺に眠るキミを見た
蒼い鱗で死にかけていて
ああ なんて美しい

大きな水槽にキミを浮かべる
寝返りうてる? 何が好物(好き)?
廃棄の海で産声あげた
キミはきれいだ

みんな地球(ここ)を出て行ったよ
僕ら以外

絵本読もうね 今日はどれがいい?
人間(ひと)の過ちおかしいね
そうだ今日は散歩にしよう
ああ 足がないんだった

無人のプラントは今でも
カタカタ動き続けている
部品はいくらでもあるんだ
【機械】を造ろう
造ろう

キミを人間にする機械を造ろう
キミを人間にする機械を造ろう
キミを人間にする機械を造ろう
キミを人間に戻す機械を造ってみせる
造ってみせる

今キミへ科学する
キミに哲学する
またキミと文学する
ただキミに恋する

「アリガトオ」

ひとりきり終わりかけの
星泳ぐ環境浄化生命体(キミ)だけの歌
この水槽は出しておこう
いつ戻ってもいいように

半世紀くらいなら平気
待つよ 本でも読みながら

遠い海から合図して

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-03-07 22:28:14)
  • これ好き -- 名無しさん (2016-12-03 10:06:18)
名前:
コメント: