未来をめぐる電子ファンタジア

あすをめぐるでんしふぁんたじあ【登録タグ: crysta√z. ひさたん 初音ミク 水影つばき

作詞:水影つばき
作曲:ひさたん
編曲:ひさたん
唄:初音ミク

曲紹介

  • 作曲のひさたんと作詞の水影つばきからなるユニット「crysta√z.(クリスタルーツ)」4作目。
  • 2013年3月9日のミクの日に合わせた投稿となっており、タイトルに「未来」という言葉が入っている。(※ただしタイトルの読みは「あすをめぐるでんしファンタジア」。PIAPRO参照)
  • アップテンポなテクノポップナンバーであると同時に意味深な歌詞が多い。

歌詞

PIAPROより転載)


真夜中(そら)へ落ちていく君に掠れて消えた言葉は
夜の紺碧(あお)に失ったまま
うつろな僕の心臓(こころ)は微睡んだ心壊(うみ)の深海(ふかく)で
かなしみを抱きしめていた

匣柩(はこ)の中に閉じ込められた悲劇
繰り返し僕は今も戦場(ここ)に

誰かが定めた《世界が終わる史実(とき)》へ抗い続けよう
未来(あした)を探して君と笑い合える日を信じていたいよ

「因子」factor
「記憶」memory
「悲劇」tragedy
「追悼」lament
「涙泪」tear
「深海」sea
「沈没」sink
「親愛」dear
「庇護」protection
「明朗」bright
「憧憬」longing
「美性」beauty
「崇拝」adoration
「純粋」innocent
「自滅」suicide
「闘志」fight
「理性」reason
「羨望」envy
「依存」dependence
「思慮」judgment
「結末」end
「永眠」asleep
「餞別」bouquet
「未咲」bud
「彩陽」prism
「静波」lull
「碧」 blue
「秘密」secret
「落下」drop
「神聖」sacred
「星屑」star

満月(つき)の夜に解きはなたれた奇跡
二度と手放したりしないから

誰かが運命(さだめ)た《世界が終焉(おわ)る時》を見ているだけだった
ここから僕らは時計の針を戻し《始まりの場所(きみのもと)》へ往こう

悲劇の因子に囚われた世界
その悲しい運命を辿らぬよう彼は戦った

しかし選択を誤り続け、彼女は死んでしまった
悲劇の因子は彼らを束縛する

彼女が死なない運命を。
どうかしあわせな未来を。

全てのはじまりの場所へ。遠い過去へ。
もういちど、やり直すために――

僕らの翼は大きな風を受けて天宙(そら)の先へ翔ける
巡り会う君を見失わないように永遠(とわ)に隣(そば)に居るよ



コメント

  • 追加乙 -- 名無しさん (2013-03-10 09:54:37)
  • うぽつ いい曲だなー -- 名無しさん (2013-03-10 18:25:55)
名前:
コメント: