シロクロ > うしろめたさP

しろくろ【登録タグ: うしろめたさP 初音ミク

作詞:うしろめたさP
作曲:うしろめたさP
編曲:うしろめたさP
唄:初音ミク

曲紹介

いつかは誰しも経験すること。
  • うしろめたさP の2作目。
  • ミクさんと一緒に鍋を叩いて曲作りました。(作者コメ転載)

歌詞

ひたすら続く階段をのぼって 僕はいろんなことを思い出した。
昨日のご飯がおいしかったこと。 君はやっぱり可愛かったこと。

なぜだか懐かしい匂いがして
僕は少しだけ寂しくなる

夢から覚めれば君に会えるのかな?
伝えたいこともあるから少しまっていてね。

ひたすら続く青空を眺めて 僕はいろんなことを思い出した。
明日は僕の誕生日だったこと 君とデートの約束してたこと。

いつでも僕は矛盾している。
だけどなぜかとても幸せ。

夢から覚めたら君に会いに行こう。
伝えたいこともあるから少しまっていてね。
このまま僕らはどこまで行けるかな?
幸せの理由はいつだってあとから気づくのさ。

コメント

  • 昨日のご飯がおいしかったこと。の後に「とか」って入ってるはずですよー -- 名無しさん (2013-04-08 19:05:59)
  • とかが抜けてる -- 名無しさん (2013-05-09 22:51:05)
  • ほんとほっこりする。。誰にも知られたくない、自分だけの曲って感じ。 -- 名無しさん (2013-08-29 19:02:56)
名前:
コメント: