C > k_zero+A

【登録タグ: C k_zero+A 初音ミク

作詞:k_zero+A
作曲:k_zero+A
編曲:k_zero+A
唄:初音ミク

曲紹介

  • 旅の終わりが近付いています。
  • アルバム『is coloratura』収録曲。
  • R」と同日投稿。

歌詞

濡れた傘から透けた
雨空から惑星(ほし)が覗けば

絡まる風 纏わり付く雲 脱いで
海と空の青を逆さまに据えたなら

僅かにずれた何処かの軸を
遥かに歩き取替えに行く

微かに響く今際のリズム
明日には止まる
枯れた木の呼吸と
裂けた地の意味を

踊るイルカや旅する小鳥の風景は
この手で取り返そうと
歌うクジラや恋する貝の群れも
ヒーローは僕だから

太陽たちの思案した線の果て
海の怒り 空の嘆き また吠え出した

確かにずれた誰かの軸を
遥かに走り取替えに行く

飛び立つための近場の時空
明日には染まる
録れた音の波と
荒れた字の意味を

踊る土星の輪とか木星の目を
この手で掴み取ろうと
歌う火星や恋する海王星
ヒーローは僕だから 僕なのに
目覚めた

揺れた傘から消えた
雨中の船くすね除けば

踊る土星の輪とか歌う火星も
この手に掴み取れるか
誰もが口で僕の努(ゆめ)を冷ました
ヒーローは僕だから 僕だけは
遠く知れば宙(そら)の彼方

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-03-19 21:49:01)
  • サイコー -- 名無しさん (2017-01-14 12:41:39)
名前:
コメント: