ON > redo

【登録タグ: GUMI O redo

作詞:redo
作曲:redo
編曲:redo
唄:GUMI

曲紹介

「オーエヌ」
  • redo氏 の10作目。
  • 存在だとか肯定だとかそういう歌です。(作者コメ転載)
  • OF』と対になる楽曲。
  • イラストを えばら氏 が、動画を ぷろっぷ氏 が手掛ける。

歌詞

出来ないことばかり 増えていって
愛したいものも 愛せなくなった
信じてた可能性は 弾けとんで
何も持たないだなんて思い始めたんだ

否定するのは 簡単だもんなあ
何も考えないで生きりゃいいだもんなあ

うねる世界に産み落とされた雛は
何処へ 向かうの

お前の生きている意味を示せ 不条理と命を背負う猫背
零れる 水の様にあれたのなら
箱に押し込んだ夢と憧憬 塵になって消えた先駆者の統計
ああ 求める 許しを 生きていて良いと

滲んだ絵の具の色 海に溶けて
混ざり合う声も 黒へと変わった
空っぽの僕の中に 流れ込んで
水面の月は蝋燭の様に揺れる

「ほらな、それ見たことか」 誰かが放った言葉
誰の許しを得て それを笑う

認められなくたって 存在しているんだ
さぁ 笑え!

握り締めた拳を ただ解いて 抱え込んだ痛みに 胸を裂いた
ひたすら 許されるために 生きてく
生を説いた本たちは言った そんなものは気にする事じゃないさ
誰もお前らの様に生きたい訳じゃない!

ただの木偶(でく)さ
ブロンズに甘んじていただけだ

ああ 貴方は持っていた
ずっと胸に抱いていた
無実の権利

正しさと憂いを帯びた瞳 バラバラの欠片は いつかひとつに
なるだろう 今に見なよ
砂に草を水を君に花を 存在する全てのモノに命を
意味など無くていいと

「お前の生きている意味を示せ」 不条理と命を背負う猫背
曲がれど 折れない様に 歩いて行け
揺れる陽炎の中泳いで ひたすらに己の理想抱いて
針は振れる 全てを 道連れにして
今は続く終わりへと そこに在り続ける

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-04-19 23:46:58)
名前:
コメント: