サイカイ

さいかい【登録タグ: GUMI redo
作詞:redo
作曲:redo
編曲:redo
唄:V3 GUMI

曲紹介

  • redo氏 の2作目。
  • イラストを 510氏 が、動画を N_second氏 が手掛ける。

歌詞

沈む日に照らされた
長い影が1つ揺らめいて
引き摺る僕の丸まった背中を
冷たい風は突き刺す

遠く遠く空に果てた
飛び込んだ光の川
冷えきった指は何を掴むこともない 
運命だなんて信じたくもない

stand by me.
いつだって一緒に立って
約束を交わしたって
失ってしまうんだって
立ちつくす影を嘲笑う刹那
砕けた想いを拾って
今日に閉じ籠って
泣いて溺れて立ち塞がる壁の前で

吐き捨てた (吐き捨てた想い 裏返す世界)

いつだって胸に抱いていて希望
君が描いた最後の軌道に沿って敷かれたレールの上
彗星は走り 尾を引いた
夢に 見えた 光 君が 笑う
過去も未来も 愛したっていいじゃないか
世界一誰かを好きになったっていいんだろ?
もう一度出逢えるんなら

登る日が夜を刺す
風が吹く裏返しの世界
神様のした粋な気まぐれは
僕の前 像を結んだ

行き先のない滑走路
何処まで飛べるのだろう?
吹きすさぶ風をつかんで
飛んでいけるよ何処までだって
愛情 欲情 劣情
ブチ撒いてしまえばいいじゃん
泣いて溺れてまた出会って掴まえた ああ

いつだって僕に愛をくれた
いつだって夢を見させてくれた
ぶつけ合ってさ 穿(うが)ち合ってさ
空いた穴の向こう開いた未来
紡いだ糸 切れない 切れやしない だから だから君の分まで
笑って 笑って いつまでも笑っていて ねぇ
愛したっていいじゃないか
世界一貴方を好きになったっていいんだろ?
もう一度始めるんだよ

コメント

  • 大好き -- 名無しさん (2014-01-17 08:09:22)
名前:
コメント: