水鏡ディストーション

みかがみでぃすとーしょん【登録タグ: GUMI JASRAC管理曲 PolyphonicBranch
作詞:PolyphonicBranch
作曲:PolyphonicBranch
編曲:PolyphonicBranch
唄:GUMI

曲紹介

君に聴かせたい歌があるんだ。
  • 皆さんは、本当に自分のやりたいことができていますか?大きな力の流れの中で見失っていませんか?状況に流されてあきらめていませんか?
    そんな問いかけを秘めた楽曲です。(作者コメ転載)
  • この楽曲の詳しい説明はブロマガにて。
  • イラストを moco氏 と hie氏 が、動画を Silve氏 が手掛ける。
  • NICOBARNING」の為に書き下ろされた曲のひとつ。

歌詞

歓声の中
ステージの上で 銃弾に倒れる夢
最後に見た
映像の続き 繰り返し巻き戻され

君が奏でる音は
求めていた寂しさなのか?
影が問うんだ
眠れない夜 囁きかける
ゴーストたち 火を灯してゆく
「ほらね、此処に、指をかけましょう」

ストラトを持って ペダルを踏んで
本当の自分を叫べ
被弾した感情を抱いて 存在を示す歌を!
今、駆け上がって スケール弾いて
ノイズ かき消してしまえ
マーシャルから溢れる 悲しみのフレーズが
胸を締め付けて止まない

逃げてたんだ
歪(ひず)ませすぎて 潰れてしまったメロディ
隠した弱さ
刻んだリフが「知ってるよ」と嘆くんだ

君がいないと生きられない
空白のスコアにつぶやいても
神は降りない
コードを鳴らした余韻が包む
そして夜がまた明けようとする
「ほらね、此(こ)れが、君の現実だよ」

嗚呼、渦巻いてゆく 絶望の果て
見つけ出したものは何?
暗闇の中で手に取った また君を響かせるよ
確かなものはもう何もないけど
聴かせたい曲があるんだ
誰にも奪えない 僕だけの歌声を

顔のないリスナー達が
もっともっとと囃(はや)したてる
両手で塞いで閉じても
耳鳴りが許してくれない

影の問いかけに 浸食される
或いは僕の弱さなのか
ディストーションの響きだけが
此(こ)の水鏡を壊す力を

ストラトを持って ペダルを踏んで
本当の自分を叫べ
被弾した感情を抱いて 存在を示す歌を!
今、駆け上がって スケール弾いて
ノイズ かき消してしまえ
ペダルから流れ込んだ 愛しさの代償が
此処にいることの証明

不完全な。

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-05-03 20:42:01)
  • ぽりふぉさんの曲はやっぱり素敵! -- ゴル (2013-05-04 09:20:59)
  • 追加おつです!!ぽりふぉさんの曲はやっぱりいい‥ -- 幽葉 (2013-05-07 16:51:17)
  • この歌スゴい良いです -- えみこ (2013-06-12 00:45:41)
  • 凄く良い歌です! -- 名無しさん (2013-09-04 22:41:49)
  • もっと評価されるべき -- 名無しさん (2013-12-18 23:48:42)
名前:
コメント: