1129


作詞:日向カラカゲ
作曲:日向カラカゲ
唄:初音ミク
英語歌詞:BIG-AL

歌詞

PIAPROより転載)

君のうつろな目が 僕の心を貫いた夏
淡い線香花火のように 残る

古い街の記憶 過ぎ去っていく日々の幻
誰にも言えないような秘密 二人だけのものさ

あの夏に置いてきた 思い出たちは
帰る場所を探して 消えた

セピア色に褪せた写真のようなあの日のこと
擦り切れてボロボロになった二人

君の細い腕が 空の青さに溶け込んでいく
誰も知ることのない弱さを 落とす

白と赤の雨に打たれた君は
泣くことすらできず
夕立の街を背に 僕らは逃げた
どこまでも

君のうつろな目が 色を無くしたつめづめの日は
雨と雪の妙に静かな朝だったな


コメント

名前:
コメント: