LAST RESORT

【登録タグ: IA L 桜華

作詞:桜華
作曲:桜華
編曲:桜華
唄:IA

曲紹介

――待ち望んだ切り札 私が歌う最後のラヴソング――
  • 桜華氏 の13作目。
  • 本作が、自身初のIAオリジナル曲となる。
  • ダークネスなアルバム制作の日々に疲れ果てた僕がたどり着いたのは「人が死なない曲を作る事」でした。デストローイ。(作者コメ転載)
  • マスタリングとギター演奏は 特訓P 。イラストを 梅雨虫氏 が、ロゴ作成を 4*4氏 が手掛ける。

歌詞

いつかまた・・・

夜空に輝く星達の
光を纏うような君を
想い焦がれる心が切なくて痛い
運命の赤い糸は
二人の指先のように
二度とつながることなく ほどかれていく

暗い部屋の片隅
月夜に照らされる日々
償うように 恋心を捨てた
傷つかないように 

飛べない翼で夢を描いた
響き渡る声 遠い君の街へ
ずっと解き放てないこの音色を
いつの日かもう一度だけ
君だけに聴いて欲しいから

いつかまたこの街のどこかで
奇跡が起こる日があれば
君は微笑むかなって思ったりもするけど
運命の砂時計は
二人の幸せのように
二度と戻ることはなく 流れ続ける

忘れていく色彩
色を失う思い出 
途絶えた光 鳴らない震えない
閉ざした約束

会いたい 会いたい 叶わない夢
君に伝えたい もう一度抱きしめたい
ずっと消えないままの涙の跡
いつの日かもう一度だけ
君の手で消して欲しいから

夜空に輝く星達の
光を纏うような君を
想い焦がれる心が切なくて痛い
運命の赤い糸は
二人の指先のように
二度とつながることなく ほどかれていく

君の存在が私の居場所で
かけがえのない最後の希望で
ずっと解き放てないこの音色を
いつの日かもう一度だけ
君だけに聴いて欲しいから

いつかまたこの街のどこかで
奇跡が起こる日があれば
君は微笑むかなって思ったりもするけど
その時はきっと私は
笑顔で手を振って歩き出すから
涙捨てるから

さよなら大好きだった
振り向かず前だけを見て
溢れる雫を見られないように
貴方だけには見られないように
私だけのはずだった
腕には見知らぬ女性
貴方が大好きだから
貴方の幸せを願ってる

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-05-07 07:59:05)
  • この歌大好きです! -- 名無しさん (2016-01-21 16:55:34)
名前:
コメント: