last song > らんちゃん

【登録タグ: GUMI L らんちゃん

作詞:らんちゃん
作曲:らんちゃん
編曲:らんちゃん
唄:GUMI

曲紹介

「この歌が終わったら、終わりにしよう」

  • らんちゃん氏の2作品目 失恋ソング
  • 動画も自身で制作
  • 動画の中で作者の地元の山口県やなじみのある東京の写真などが使われている

歌詞


幸せな話の中にいる
不幸を背負った不幸者
幸せになるために不幸はいるのかな

だけどもしそんな世界なら
不幸が幸せに繋がるなら
僕の悲しみは君の幸せに
変わってるかな

そんな都合のいいことを
考えて辛くなって
終わった過去を少しでも良くしたくて
なんて理想はもういいんだよ

ふわふわただ流れていく日々が
どこか切なくて
気づけばまた君が浮かんで
すぐに首を横に振って
君と一緒にいた日々が
大きすぎたんだ

別れは突然やってきて
君は君の道を歩き出した
「ありがとう」「さようなら」
口ではちゃんと言ったのに

月日がたち辺りも移って
過去は薄れていくのに
なのに僕の気持ちはあの日のまま
伝えた言葉が震えた

ふわふわただ流れていく今が
どこかむなしくて
君がいた頃と今の僕を並べて
また距離を感じて
だけど変わりたい場所だけ
なぜか変われず時が過ぎて

たくさん詰まった思い出を
振り返って過去をまた
傷つけて
こんな未来なんて望んでいた?
楽しかったあの頃を
ずっと残すとしたら・・・
いっそ何もかも終わらせよう
この歌が僕の歌が鳴り止んだら
次にちゃんと進めるように

最後に言えずに隠した
好きな君へ言葉
「ほんとはずっと一緒にいたかった」
なんてもう遅いから

ふわふわただ流れていく日々が
教えてくれた
君との日々が嬉しかったことを
いつでも大切にしたいから
今日までの自分に終わりの歌を歌うよ・・・

悲しくはないよ
そんな思い出じゃないから
だけど
さよならなんだ・・・


コメント

  • ありがとうございます!! -- 名無しさん (2013-05-07 21:07:12)
名前:
コメント: