ノットフェイド

のっとふぇいど【登録タグ: 銀銀 鏡音リン

作詞:銀銀
作曲:銀銀
編曲:銀銀
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 銀銀氏 の11作目。
  • お別れの季節であり出会いの季節でもある今を、ギンギンロックと共にどうぞ。(作者コメ転載)
  • イラストは たいそす氏 が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

濡れた路地に迷い込んだ
足音だけが虚しく響く
斜陽が指した路地の中
雨の匂いだけが
まだ残っていた
最初からここにあった みたいだ

※ 壊れないように 淡い色に染まる雲の
  隙間から溢れだした光
  錆びついた信号機から
  落ちる影
  明滅する雫が ふと宙を舞った
  ビル風が髪を撫でていく
  あと少しは

触れた指は濡れてしまった
もう届かない
あの静謐にも
斜陽が指した交差点の上
立ち止まって
溜息を吐いた
いつまでもこの景色を
忘れないでいたい
この記憶が いつしか 褪せても

壊れないように 淡い色に染まる空に
ずっと吸い込まれていたかった
溢れないようにただ目を
逸らしてた
明滅する雫に ふと手を伸ばした
ビル風にうながされるように
あと少しは

(ギターソロ)

あと少しそのままでいて
この一瞬が
鈍色に落ちていく
終わらない

※くりかえし

このままでいて

コメント

名前:
コメント: