Beats meets girl

【登録タグ: As'257G B KAITO 水無月龍那

作詞:水無月龍那
作曲:As'257G
編曲:As'257G
唄:KAITO V3 STRAIGHT

曲紹介

  • 何時だってあなたのために歌うカイト兄さんにファンクを歌ってもらいました!
  • イラストはHach氏が担当している。
  • 配信EP『窓辺で夢見る紅茶時間』収録曲。

歌詞

憂いた瞳でなぞった 読みかけの文庫本と
氷溶けかけてるグラス 窮屈そうね
「飛び込みたい?」それなら 僕が背中押しましょう
空間を作るMusic Track no. さあ、教えて!

隠されてる 謎を明かす鍵は
先へ急ぐ 道標を飾る フレーズに

溶けてく 氷とコーヒーが 奏でた音は
事件追う君に 届いているかな?

まるで心奪うような 辿り着いた結末まで
そっと支える歌を 僕が歌ってあげる


寂しそうな指で捲る 新しいガイドブックと
回す古い地球儀 なんか 退屈そうね
「出かけてみる?」それなら 僕が連れて行きましょう
街の色描くMusic Track No. さあ、数えて!

移ろってく 季節巡るドアは
先へ向かう 道標を探す フレーズに

止まった 地球儀の付箋紙が 剥がれた音は
街を行く君に 届いているかな?


何処でも何時でも 歌うから 笑っていてね?
僕はそう君を 彩る グラモ・フォン

微笑むような目でなぞった 栞の無い文庫本に
回る地球儀から落ちた 付箋紙貼って

「歌って頂戴」電源ONで僕を呼び出して
指先で回すList Track No. さあ、選んで!

Lalala……


コメント

  • みくみく世代からずっと色んなボカロ曲を聴いてきて、しかも初めてこの曲を聴いたときはあまり好みでもなかったはずなのに、気づいたら今まで聴いた中で一番好きになっていた。最早出会えたことに感謝。 -- 名無しさん (2014-04-04 10:20:19)
名前:
コメント: