そんなカラスのセレナーデ

そんなからすのせれなーで【登録タグ: masito 鏡音レン

作詞:masito
作曲:masito
編曲:masito
唄:鏡音レン

歌詞

いつからだろうか僕がカラスになったのは
電線の下で僕を探す君を見てた
愛してるでももう会えないよ
悲しませたくないんだ
西の空に沈んでく夕日が目に沁みる

☆君の為に唄う
 そんなカラスのセレナーデ
 ゆっくり静かに雲が流れてる
 今日も明日もあさっても

空に溶けて消える
そんなカラスのセレナーデ
寂しさこらえていつか笑うんだ
夕日みたいに

首を傾げては昨日のことを思い出す
昨日は明日か明日は三日も前なのか
繰り返す時間の真ん中で
記憶は薄れてゆく
どうしてだろうクチバシの先が濡れてる

誰の為に唄う
そんなカラスのセレナーデ
風に流されて知らない街で
一人ぼっちのセレナーデ

忘れないように
無くさないように
唄い続けるから
声が無くなっても

☆繰り返し

空に溶けて消えた
そんなカラスのセレナーデ
寂しさこらえていつか笑うんだ
夕日みたいに

コメント

名前:
コメント: