World's end Waltz

【登録タグ: W なぎさ 初音ミク

作詞:なぎさ
作曲:なぎさ
編曲:なぎさ
唄:初音ミク

曲紹介

  • なぎさ氏 の2作目。
  • 「月のワルツ」に触発されました。(作者コメ転載)
  • イラストは まつを氏 が手掛ける。

歌詞

夜の闇に呑まれて 黒く染まる白い肌
淡く光る瞳に 狂わされる
何もかもが綺麗で 真実しかないような
淡い夢に浸って 惑わされた

知らんぷりを続けて 今日も笑う

どれだけ 愛して 想えば届くの?
教えて あなたの心は何処なの?
世界の 隅っこで私と踊るの
夢でもいから私をほら、騙してよ

深い闇に喰われて 盲目なこの心
遠く見える弧月に 咎められた

自己欺瞞を重ねて 今日も笑う

これだけ愛して それでも届かず
教えて あなたの心は何処なの?
世界の隅っこで どなたと踊るの?
何でもいいから私をほら、騙してよ

あの日には戻れないから
帰れない

どれだけ愛せばあなたに届くの?
私の声だけ虚しく響いた
嘘でもいいから私を愛して
欺瞞のワルツを今夜、あなたと踊るの。

コメント

  • 良い曲。 -- 名無しさん (2013-12-03 23:20:52)
  • 凄いリズムが好き。 -- 名無しさん (2016-10-18 17:22:04)
名前:
コメント: