冬のぬくもり

ふゆのぬくもり【登録タグ: ふわP クマー@Taken♪ 初音ミク
作詞:クマー@Taken♪
作曲:ふわP
編曲:ふわP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 過ぎた冬を想って、次にくる冬を想う、春の歌です。
  • 作詞をクマー@Taken♪氏、サックス演奏を南のP、イラストをみつばち8氏が担当。

歌詞

PIAPROより転載)

通り過ぎていった風の匂いが切なくて
髪を撫でる冷たささえ遠くなってゆくのね
休日の雨、寒い日が心地よくなる
あなたの体温そばで感じてられる
ひとときが嬉しい

今年の冬も一緒にまた過ごせるなら
いいのだけれども
春一番が想い出奪ってゆきそうな不安
そばのその手引き寄せてる、気が付いたら
絡めかえされるあなたの指
愛しい熱


目が覚めたらいつも探しているのあなたの手
そばに居ると安心する それは暖かいから?
雲の行方をあなたごし追いかけて見る
あなたの寝顔を見つめ寝坊楽しむ
ありふれている朝

来年もまたこんな風に過ごせること
願っているのよ
春一番に吹かれてあなた見失わないように
そばの腕を引き寄せては抱きしめてる
ずっといつまでも感じてたい
愛しい君



明日からは晴れて 暖かくなるって
ねぇ、聞いてる? どこへ出かけましょうか
「・・・好きよ」

もっとあなたとこんな風に居られること
望んでいるのよ
春一番に吹かれてあなた見失わないように
そばの腕を引き寄せては抱きしめてる
ずっといつまでも感じてたい
愛しい君


コメント

名前:
コメント: