剣ヶ峰へ

けんがみねへ【登録タグ: VY2 yanagiP なおとえぬ 杉の人

作詞:yanagiP
作曲:yanagiP
編曲:yanagiP
唄:VY2 V3

曲紹介

  • 本作が、自身初のVY2オリジナル曲となる。
  • 静岡県富士宮市の柿島養鱒の主力製品「鱒財缶(そんざいかん)」のイメージソング的楽曲を静岡もえしょくプロジェクトからの依頼で作り上げた。
  • タイトルの 剣ヶ峰 は、 富士山の最高峰 のこと。転じて、ぎりぎりの状態、絶体絶命、瀬戸際などと言う意味がある。
  • イラストを なおとえぬ氏 が、動画を rlldi氏 が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

古い地図を片手に 砂利道踏みしめ
伸びゆく飛行機雲 見上げて歩いた

優しく頬撫でる 微風(そよかぜ)にまどろみ
辿り着く草原で いつの日か逢えるだろう

虹を胸に 抱いた山の麓(ふもと)に
僕の声は 微かに溶けてく


深い緑の中で 時間を忘れて
伸ばした指に触れる 見知らぬ草花

柔らかな木漏れ日 包まれて目を閉じ
遥か 時を越えて 穏やかに過ぎる景色

虹の彼方 羽ばたく鳥の姿に
僕の心 吸い込まれてゆく


澄み渡る川面(かわも)に きらめいた虹色
疲れきった体に 心地よく染みわたって

西の空に 情熱の篝火(かがりび)ともり
祭囃子 鈴の音遥かに響いて

虹を胸に 抱いた山の麓(ふもと)に
僕の声は 微かに溶けてく

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-08-18 02:09:53)
  • 歌詞書き起こしました。 -- 名無しさん (2013-09-01 03:32:02)
名前:
コメント: