井の中の蛙、大海を知らず。

いのなかのかわず、たいかいをしらず。【登録タグ: GUMI 綾葉(爽P)

作詞:綾葉(爽P)
作曲:綾葉(爽P)
編曲:綾葉(爽P)
唄:V3 GUMI(Whisper)

曲紹介

されど、その空の蒼さを知る。
  • 爽P こと 綾葉氏 の18作目。
  • 本作の説明はブロマガにて。
  • イラストを 水溜鳥氏 が、マスタリングを かごめP が手掛ける。

歌詞

泣いている今日も一人
届かない空を見上げてる
移りゆく季節の中
僕はどこにも行けないまま

夢を見る頃も終わり
急かされて忘れてゆくだけ
目を閉じて耳をふさいで
それでも何かを歌っている

街灯が照らしだした
ちっぽけな雨音
色褪せてく景色の中でも
あなたは笑っていた

騒がしい街並み
小さな箱庭で
明日に夢を描いてた
いつかは届くの?
この声 君のもとへ
からっぽのままで
凍えないように

朝もやに霞む記憶
何もない僕は立ちすくむ
まだ冷めない夢のなかで
君は秘密を破り捨てた

つむじ風 頬を刺した
見上げた蒼さを信じることを
愛していたいことを
棄てられないと知った

さわれない幻
あなたの温もりに
赦しを求めてしまうよ
それでも願いは
届かぬと知っているから
明日もきっと笑っていられる

ねぇ聞こえてるよ
数多の想いを紡いで
飲み込んだ嘘も本当の声も
まだ愛を歌っていたいんだ
それでまた君の隣に居たいって
繋いだその手を離した

騒がしい街並み
小さな箱庭で
明日に夢を描いてた
いつかは届くの?
この声 君のもとへ
褪せてく心
凍えないように
歌おう

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-09-09 07:49:40)
名前:
コメント: