星空 > スノーノイズP

ほしぞら【登録タグ: スノーノイズP 鏡音レン

作詞:スノーノイズP
作曲:スノーノイズP
編曲:スノーノイズP
唄:鏡音レンAppend(Cold)

曲紹介

  • スノーノイズP の2作目。
  • 夜中で歌が歌えなかったのでレン君に歌ってもらいました。(作者コメ転載)

歌詞

囁きかけた言葉は
弾けた途端に宙に消え
瞳に焼き付いた景色
ざらつく音に目が眩むだけで
透明にうつろうひかりも
手のひらからバラバラに零れ落ちた

満天の星空を
重ねた手のひらを
ひとりの意味を探しても
ためらいの思い出を
ただひとつの記憶の欠片も
まだ見つけられずに

茜に染まる街並みと
影踏み歩く帰り道
ゆらめく視界に残した
わずかな思い出を破り捨てる
懐かしい記憶を辿れば
鏡写しの僕だけがそこに居た

暗転のまやかしと
重ねた思い出を
ひとつの欠片を紡いでも
泣きたいと会えないと
笑顔の意味も知らずに
夢のようなただの幻

満天の星空を
重ねた手のひらを
ひとりの意味を探しても
永遠の思い出を
ただひとつの記憶の答えも
まだ見つけられずに

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-09-23 19:46:15)
名前:
コメント: