羅紗綿

らしゃめん【登録タグ: 仲邑将太郎 初音ミク

作詞:仲邑将太郎
作曲:仲邑将太郎
編曲:仲邑将太郎
唄:初音ミク

曲紹介

彼岸へ渡ればまた咲ける。
  • 肉まん こと 仲邑将太郎氏 の6作目。
  • イラストを 誠都氏 が、動画を mallory氏 が、MIX&マスタリングを ちと氏 が手掛ける。ギターを Ryu氏 が、バイオリンを ユウ氏 が演奏。

歌詞

寂しく儚く
名もなき羅紗綿(らしゃめん)
胡蝶の夢

色香振りまき しゃなりしゃなり
才色兼備と謳われて
引く手数多の売れっ子芸者
見初めた男は彼の夷人(いじん)

攘夷(じょうい)の波に逆らい歌い奏でる
その凛とした美しい瞳は何を見る

撫子の花よ
泣かないでいいんだよ
今日から薔薇となれ
言葉もいらない
艶(つや)以外全て
捨てておいで

やがて来たる 別れの時
交わした言葉は甘かれど
日ごと吹く風 迷いに過ぎぬ
季節に引かれ移ろう花色

夷人(いじん)と交わり穢(けが)れた妾(めかけ)と厭(いと)われ
落ち延びた果てに笑う賽の神かつての影もなし

夢から覚めたら
哀れな羅紗綿(らしゃめん)
帰る場所もなく
なくした花弁
騙された時間
もう戻れない

寂しく儚く
名もなき羅紗綿(らしゃめん)
散らす祖国の桜
薔薇にもなれずに
露にまみれて
摘む人なき女郎花(おみなえし)よ
永久に

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-09-26 20:01:51)
名前:
コメント: