1984


作詞:柏木るざりん
作曲:柏木るざりん
編曲:柏木るざりん
唄:初音ミク

曲紹介

  • みんな おとなに なってゆく

歌詞

(動画より転載)

放課後 帰り道
わけもなくはしゃいで
さよなら 手を振って
家路についた日々

やがて皆 大人になってゆき
大切なもの増やしてゆく
給食の時間 いつも残された僕は
あの日のまま

思い出にしまい忘れた
ちっぽけな夢を 今も追い続ける
壊れかけのおもちゃを抱いて
眠る僕は 子供のままだね


公園のブランコ
みんなで飛び乗って
どこまで跳べるかな
競いあった夕暮れ

泥んこにまみれた横顔が
少しずつ大人に見えたよ
変わりゆく全てが怖くて 目を背けて
鍵を掛けた

思い出に取り残された
ぬけがらの僕は 今日も部屋でひとり
あてもなく歌をうたうよ
大事なもの 守るみんなの為

こんな僕を育ててくれた
人を失って ひとり残されても
色褪せた写真の中の
笑顔のように 笑って生きるよ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-10-06 21:05:58)
名前:
コメント: