凡百の蟻、一握の砂。

ぼんびゃくのあり、いちあくのすな。【登録タグ: コワレミクP 鏡音リン

作詞:コワレミクP
作曲:コワレミクP
編曲:コワレミクP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 第11回MMD本選進出曲。
  • 完成度の高いMMDPVが雰囲気をさらに盛り上げるロックバンド曲。

歌詞

(動画内歌詞より転載、一部実際の歌唱に合わせて編集)

飲めや歌えやこの界隈
ロックだなんだと囃し歌
弾き弾かれ鉄の弦
偽善欺瞞 酒の味

右手がお留守となりやる
いつかどこかのロックスター
頭トバして消えていった
ライフル抱えてとんでいった

あるやなしやの世の中で
奏でる良い子のエレキギター
どっかで見たような心象に

枯れて果てたる心情で
お前の耳を掴みやる
ほら見なよ
ほら見ろよ
あの列を

今日も道行く
百鬼夜行さ
派手なお面さえ付けてりゃさ
信者が拍手でお出迎え

凡百の蟻
一握の砂
ココロ隙から零れる夢と希望
転び転ばれ闇と智謀


飲めや歌えやこの界隈
阿呆面晒して馬鹿笑い
悪魔が笑って近づき
抱いて抱かれて涅槃と地獄

酒樽積んで空にして
表裏一体サティスファクション
三文小説書いて
大銭狙ってカッティング

上下逆さま世の中で
奏でる悪い子エレキギター
耳からあふれた色と欲

どっかで拝借フレーズと
コードをのせては得意顔
ほら聴けよ
あの音を
あの詩(うた)を


あるやなしやの世の中で
奏でる虚しきエレキギター
誰にも聴かれぬこの曲に

思い挫けぬ心情で
お前の鼓膜を貫いて
ほら聴けよ
この音を
この詩(うた)を

今日も道行く
孤影悄然
道とは名ばかり獣道
闇夜と月灯(つきあかり) 道連れに

凡百の蟻
一握の砂
ココロ端から塞ぐディストーション
怒りぶつけて夜ニ吠エル

凡百の蟻
一握の砂

凡百の蟻
一握の砂

凡百の蟻
一握の砂

凡百の蟻
一握の砂

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-01 22:23:11)
  • 待ってました~。追加お疲れさまです。
    赤目リンが可愛くて、予選と本選何回も見てしまう -- 名無しさん (2013-12-12 21:40:11)
名前:
コメント: