幻の海

まぼろしのうみ【登録タグ: GUMI coro

作詞:coro
作曲:coro
編曲:coro
唄:GUMI

曲紹介

  • coro氏 のボカロデビュー作。
  • イラストは ねむたがり氏 が手掛ける。

歌詞

途切れない足跡
辿って行けば君がいて
鳥籠に眠る僕は
答えを探している

もうすべて 過ぎてしまったけど
この胸に 焼きついているよ

眩しいくらい見えない季節は
また僕を宙へと飛ばして
針が止まったこの世界では
立ち止まるしかできないね

流れ着いた街で
何に努めればいい?
わからなくなるほど心は
怯えた羊のよう

まだ見ぬ風さえもどかしい
瞳に君が映らないから

遥か遠くの記憶の中
光を忘れてきたのかな
虚しい時間だけが過ぎる
この暗闇に佇む

溺れる 幻の海へ
戻らない 僕に朝が来るまで

空を翔る翼がないなら
地に潜り答えを探せばいい
今に藻掻くぐらいならば
僕と踊ろう

眩しいくらい見えない季節は
また僕を宙へと飛ばして
針が止まったこの世界では
立ち止まるしかできないね

・・・そして僕はまた溺れてく

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-17 22:55:22)
名前:
コメント: