Seaside Restaurant


曲紹介

久しぶりに訪ねたレストランの古びた情景を元にストーリーを書きました。
苦労はしたけど決して不幸では無かったよね?との想いを込めて。

歌詞

ピアプロより転載)

夕日が照らす小さな店で
あの日の面影を探している
テーブルや椅子や壁の くすんだ色合いも
懐かしい 昔のまま

いつもと同じ笑顔で また来ようねと言って
私と小さな子供を 残して先に
遠くに行ってしまった

貴方が残して行った ささやかな生活を
守り続けてきた私を どうか慰めてください


水面にゆれる夕日を見つめ
貴方の思い出を探している
貴方が落として付けた 煙草の焦げ跡も
懐かしい あの日のまま

子供のはしゃぐ声で やっと我に返った
こんなに幸せな日々を 過ごしてるのに
涙流すなんて 馬鹿よね

次に会える時は 私の方が年上だけど
あの日と同じ様に どうか嫌わずにいてね

次に会える時は 私の方が年上だけど
あの日と同じ様に 笑顔で迎えに来てね

あの日と同じ様に 笑顔で迎えに来てね

コメント

名前:
コメント: