テルテルぼっち

てるてるぼっち【登録タグ: Eros 小宮ちゃんP 氷山キヨテル

作詞:小宮ちゃんP
作曲:小宮ちゃんP
編曲:Eros
唄:氷山キヨテル

曲紹介

貴方はあだ名通りの人間なんかじゃじゃない!!
  • ひとりぼっちの曲です(´・ω・`)
    悲しい気持ちを、コミカルに表現したくて(´・ω・`)
    これ聴いて、頑張って学校に行ってね(´・ω・`)!
    夏休みの宿題も頑張ってね(´・ω・`)!(作者コメより転載)
  • イラストは親方氏が手掛ける。

歌詞

PIAPROより転載)

教科書を忘れた 時の絶望感が半端ない
僕が休んだら 一体誰がノートを見せてくれるのかな?
休めないよ
休み時間に寝てる 一人のあのこは僕と同じ?  
観察して気づく リア充グループのリーダーですね

一人が多いから 一人が好きだと思い込んだ
やたら地獄耳で いつでも周りに嫉妬してる
to be alone

【サビ1】
どんなに傷つけられて
痛い思いをしても
一人は嫌なの
人を嫌いになれない
そんな自分も好きになれない
孤高の人を演じる
ほんとは孤独なだけ
上手く喋れない
怖くて目を見れない
今日も個室にかけこむ

集団の中にいる それだけで不安感半端ない
僕が休んだら 一体誰が心配してくれるのですか
気づかれないよ
班決めが苦痛で それはまるで拷問のようです
なるべく目立たないように 息を潜めて生活

四時限目が終わる
響くベルとみんなの足音
お弁当箱抱えて
いつもの個室に逃げ込んだ
restroom

【サビ2】
どんなに虐げられて
悲しい思いをしても
独りは嫌なの
人を嫌いになれない
そんな自分が嫌になる
冷たいご飯が喉を通り胃に落ちていく
美味しくて涙が止まらない
教室で食べるよりか美味しいはず


狭い部屋 ここが私の理想郷
誕生会には誰も来ないぼっち
帰宅部か幽霊部員でぼっち
文化祭で良い思い出無いぼっち
でも慣れない


【サビ1】

【サビ2】

どんなに泣いたとしても
どんなに苦しくても
全てを棄てたくなっても
やっぱり人が好きなんだ

コメント

名前:
コメント: