桜の森の呪い

さくらのもりののろい【登録タグ: IA 小宮ちゃんP 神威がくぽ

作詞:小宮ちゃんP
作曲:小宮ちゃんP
編曲:小宮ちゃんP
唄:IA、神威がくぽ

曲紹介

坂口安吾の「桜の森の満開の下」をイメージした曲です(人´∀`).☆.。.:*・゚
春の夜って、すごく切ないです( ´∀`)σ)∀`)(作者コメより転載)
  • イラストを苗氏、エンコードをkenken氏が手掛ける。

歌詞

PIAPROより転載)

(IA)
桜満ちゆく 季節を仰ぐ
後押しされて 貴方に恋する
此処から見える景色は
貴方とわたしのものでしょう?
後ろの正面誰? 誰?


桜舞い散る あなたは狂う
間違いの恋 だけど愛おしい
広いあなたの背中は
わたしだけのものでしょう?
後ろの正面誰? 誰?

(がくっぽいど)
桜が人を狂わす
何もかも壊した
貴方が笑顔になれるなら
何もかも擲って
永遠に手を繋ごう


(サビ)
人を惑わす桜 落ちて
狂おしい程 愛しあう二人 でも
魅せる花びら 狂気に変わる
貴方を酔わす 桜吹雪と私


(がくっぽいど)
貴方の心 満たす遊び
宝石と首のおままごとが楽しい?
それが僕らの幸せのカタチ?
鳥の声も風の音も聞こえない


(IA)
わがままきいて 貴方だけなの
絆が太くなる
あんなに愛しあったのに
崩れてく
二人のカタチ
もう見えないよ


(サビ)
人を蝕む桜 舞いて
狂おしい程 愛しあう二人 でも
別れの時が 訪れ 戻る 
背中の温もり
守りながら帰る

見渡す限り 花の房
貴方の目 霞みゆく
背中で鬼が蠢いて
手を掛ける
桜の呪い
男は泣いた

コメント

名前:
コメント: