夜桜心中

よざくらしんじゅう【登録タグ: 祭野 鏡音レン

作詞:祭野
作曲:祭野
編曲:祭野
唄:鏡音レンAppend(Power)

曲紹介

いつの日か、また逢う世まで、暫し別れを。
  • 祭野氏 の30作目。
  • PVは 藤堂144氏 が手掛ける。

歌詞

移り行く時代嘆いては溜息(いき)を吐(つ)く
貴方の髪に揺れるのは華簪(はなかんざし)
朧(おぼろ)に欠けゆく月の裏に隠した
二人の秘密が溶け出す

愛し人よ 離れないで
此の身が灰に成る日迄 どうか傍に
いつか聞いた まじないごと
信じてみるのも悪くない

舞い踊る花影に 揺られて掻き消され
届かない想いならば 笑え笑え
貴方へと辿る糸 紡いで途切れ切れ
またいつか 夜桜の下で

流れ行く季節眺めては空仰ぐ
失くした物は何かすら忘れてゆく
斑(まだら)に色付く桜色は馴染んで
跡形もなく蝕まれる

擦れた鼻緒 庇(かば)いながら
駆け出す後姿 見ない振りをした
気が付けば 俺は孤独(ひとり)で
吹き荒れる 春の夜(よ)の吹雪

狂い咲く色花に 溺れて惑い酔い
叶わない願いならば 笑え笑え
貴方へと続く道 明日は果て無くとも
散る宿命(さだめ) 夜桜の下で

もう一度 もう一度 夢を見られるなら
迷わず貴方の元へと流れ行こう
もう二度と もう二度と 触れられない熱を
偲び想い囚われ続く

舞い踊る花影に 揺られて掻き消され
届かない想いならば 笑え笑え
貴方へと辿る糸 紡いで途切れ切れ
またいつか 夜桜の下で

またいつか 夜桜の下で

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-11-21 17:09:10)
  • 「届かない想いならば 笑え笑え」笑えませんよ!俺は!(泣き) 何故コメントが少ないのだろう。素晴らしい曲なのに -- Fと言う名の学生 (2013-12-02 00:50:08)
  • 好きだ! -- 名無しさん (2013-12-03 09:52:55)
  • 和風系では群を抜いて好きだ! -- 名無しさん (2014-01-12 20:35:51)
名前:
コメント: