泡沫の夢幻

うたかたのむげん【登録タグ: 初音ミク 祭野

作詞:祭野
作曲:祭野
編曲:祭野
唄:初音ミクAppend

曲紹介

「僕が居失い未来も、貴方は笑って居られますように」
  • 祭野氏 の20作目。
  • イラストを 桜花舞氏 が、動画を 藤堂144氏 が手掛ける。

歌詞

折り返す千代紙の鳥
蝉時雨 夏の音がした

飛び方を知らない翼
舞うように空に同化する

今は未だ見えない
運命に口付けて

君の居失い季節を巡り廻る
幾千幾万の時を越えて
いつの日かもう一度出逢えたなら
変わらず手を差し延べて

色褪せた古い便りは
懐かしい 陽の匂いがした

「誰よりも貴方を愛す」
彼(あ)の言葉に嘘は亡(な)いけれど

去れど未だ触れない
輪郭を模倣して
伸ばす影 乱し

永久に近し刹那はユラリ揺れる
長い夢を見た其の後も
慈しむ様に吹く優しい風は
全て包み込む程に

いつ迄(まで)も胸を刺す切なさは
私を縛って離さない
此の侭(まま)君を探す旅に出る
瞳閉じて眠る様に

泡沫(うたかた)の夢幻重ね
遠い日々を想いましょう

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-12-02 02:09:23)
名前:
コメント: