ジーニアス

じーにあす【登録タグ: GUMI フライングジラフ

曲紹介

「目をさましたくないったら」
  • フライングジラフ氏 の28作目。
  • イラストは おどり氏 が手掛ける。

歌詞

消えてしまいたい。
ここは悪夢のようだ。
酷い世界だ。
バニラアイス溶け出した。
どろどろに変わって、
君の身体に流れ込んで、天才を孕んだ。

回レ!

夢の底へ、真っ逆さま。
流れに任せて。

「君の世界だ。わたしには関係ない。」
善と悪がまたひとつに成りたがってんだ。
ぐしゃぐしゃにわらって、
鰓呼吸に飽きたわたしは親指をしゃぶるんだ。

踊レ!

アトリエにて、
神の庭を涙で満たすのだ。

Ah 戻れないかなぁ。

「あなたといると、退屈なのだ!」
「わたしはいつも、退屈なのだ!」

話ソウ!

苗床にて種は芽吹き、
幼い天才へ。

コメント

  • うわああ!好き! -- 名無しさん (2013-12-02 21:20:13)
名前:
コメント: