夏の風の向こう

なつのかぜのむこう【登録タグ: *Luna GUMI
作詞:*Luna
作曲:*Luna
唄:GUMI

曲紹介

 「君の全ても 霞んでゆく」
  • 絵:のら、動画:びび

歌詞

ピアプロより転載)

雲一つない空を
映した水溜りを眺めてた

波紋を立て揺らいだ
その景色に私はいない


君の心の 景色と同じ
私は君にとって
ちっぽけな存在で

それでも君を 見つめていたくて
どうか私の視線に
気づかないで


夏の風の向こう
君の影をまた追いかけた
私の心はいつまでも
変わらないままで


夏の匂いに溶けた
想いは私を留め置くばかりで

この夏が過ぎていけば
君の声も聞こえないよ


何もできない 弱い私は
君に軽く触れた
指すら震えてしまう

もし叶うなら このままずっと
君の傍にいたいよ
たったそれだけなのに 


夏の風の向こう
暮れる夕日を背に歩いた
残った熱が少しずつ
冷めて しまうよ


君が笑ってると
私も自然と笑顔になれる

君が泣いてると
私も涙がこぼれちゃうんだよ

それでも
私はもう君を引き止められない


無理して 作った
ぎこちない笑顔を君に向けた
小さくなってく その背中
ぼやけてゆく_


離れたくないよ あぁ
置いていかないで
もう 届かなくなってしまう
私のなかの君の全ても
霞んでいく

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-12-02 21:21:12)
  • 大好きです(*´◒`*) -- 歌輝 (2014-01-18 01:17:04)
  • この唄泣けるってかいい曲 -- 良太 (2015-02-10 19:32:00)
名前:
コメント: