アンダーシー・ザ・サン

あんだーしー・ざ・さん【登録タグ: IA ヒートン

作詞:ヒートン
作曲:ヒートン
編曲:ヒートン
唄:IA

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)
夜が明ける度の焦りを 隠すように
逃げるネオンのライトの 世界の先
ここではいつかの 僕等の弱さとか
誰も知らずに願ってた 夢の世界

それで欲しがって 手を伸ばしたって 夢は夢であれ
ここじゃそうやって 膨らんだ自分で 泳いでる

淡く 光る 反射した光だけで
照らせ 僕の影が映るまで
息が続く限り 底の方まで
沈む願いは今も
僕を満たす

惨めな姿でもがいた 君はいつか
叫ぶ声すら かすれて泣いている
ここではいつかの 僕等の強さとか
誰も知らずに願ってた 夢の世界

明日死んだって 泣いたままだって 嘆いた昨日と
一度死んだって それじゃもう一回 望んだ今日

いつか癒える 惨めな傷跡にさえ
忘れたくない 思いが残り
その目今も 流れる涙を待って
溢れる思いは 僕を

この先だっていつも泣きたい
この先だっていつも惨めで
この先だっていつも逃げたい
そんな日々がいつか 終わるまで

願え 叫べ 恥ずかしい愛でさえ
君と僕らはまだ生きて行く
二度とは無い 今を過去にするまえ
溢れる思いよ 君よ

映せ 照らせ この目で見た夢の先
声が届くならば はりあげて
一度きりの明日よ 僕らを呼んで
どうか願いよ今も
僕を満たせ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-12-06 21:42:57)
名前:
コメント: