透明のパノラマ

とうめいのぱのらま【登録タグ: Symone 初音ミク

作詞:Symone
作曲:Symone
編曲:Symone
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • 旅立っていく大切な人を見送る歌です (作者コメ転載)
  • PVをうね氏が手掛ける。

歌詞


とてもとても長い間 静かにひとり背負っていた
心地良い重さのわがままは しだいに感じられなくなって
古い写真の二人は 夏の景色に抱かれていて
変わらないものはないんだと 小さい君を見て思う

おもちゃ箱は埃をかぶって 部屋は魔法がとけたみたい
役目を終えた私のひとりごとは 夜の空気に隠された

夢を飛ばしたこの場所から 小さな舟に乗って君は行く
ガラス玉越しに覗いた時間は もう上書きされることはない
宛先の無い強い気持ちは どこに行くでも無く胸を焦がす
砂の城ひとつ崩さないように ゆっくりと新しい時を刻んでいく

優しい温度は手のひらからこぼれて 海へ流れ冷たい孤独を温める
偶然が生んだ一粒の宝石に 淡く溶けていく涙の跡

傘の角度を少し変えて 音を立てないように息をする
眼の前に広がるパノラマに 次の道を君は見つけていく
いつかまたと重ねる約束 その時まで星の影に預けて
私はもうここから動けないから ずっと続いていく君の未来を祈るよ

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-12-09 17:26:18)
  • すごく優しい歌だね。こういう曲大好きだ -- 名無しさん (2013-12-10 22:57:09)
名前:
コメント: