ナイト&ナイト

ないと&ないと【登録タグ: ふえると 初音ミク

作詞:ふえると
作曲:ふえると
編曲:ふえると
唄:初音ミク

曲紹介

私が君の騎士になろう。

歌詞

夜の街を抜けて走る 一人どこか 午後11時過ぎの世界

閉じこもった心の君を見たんだ
この世界は残酷で迷い込んで抜け出せやしない
どこまでも果てないこの空の下
走って走って 君の姿を追い続けたよ

きっといつかは二つにわかれてしまうなんて
諦めたような口で私はまた下を向いた
何回だって立ち上がってみせるよだって
知りたいんだ 君のその心を

夜の街を抜けて走る 一人どこか 午後11時過ぎの世界
ねえ君はなぜ そんなに泣いてるの?
世界中でただ一人好きになれるかもって思ったんだ
そんな曖昧な運命に惹かれた少女の物語
時が流れていつかまた笑えるから・・・
私が君の騎士(ナイト)になろう

重なった傷は大きすぎて
君の痛みは深すぎて抜け出せやしない
何万回だって祈り続けるよ
たとえこの世界があまりに広すぎるとしても

馬鹿みたいに悩んで消えてしまいたくなった
わからないよと石を下に投げつける
まるで漫画みたいな醜いセリフを吐いた
届かない声に またうつむいた

夜の街を抜けて走る 一人どこか 真っ暗に染まる世界
ねえ君はなぜ そんな遠ざかるの?
世界中でただ一人好きになれるかもって思ったんだ
そんな滅茶苦茶な運命に惹かれた少女の物語
時が流れていつかまた笑えるから・・・
・・・どうして? 涙が止まらないの

信じられないって思ったんだ
運命だって思ったんだ
私はなんて無力なんだ
座り込んで 目を瞑った

忘れてしまえ こんな気持ち
私そんな強く生きていけないの
そういってまた 自分のことを嫌った
絶望的な愛が剣となって私に刺さる “ナイト&ナイト”

走れ!君のもとへ 何度だって願え 私だけの物語
弱音も何もかも 捨ててしまえばいい
世界中でただ一人好きになれるかもって思ったんだ
そんな曖昧な運命に惹かれた少女の物語
時が流れていつかまた笑えるから・・・
私が君の騎士(ナイト)になろう

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-12-14 02:15:15)
名前:
コメント: