マリア > 綿飴

まりあ【登録タグ: 初音ミク 綿飴
作詞:綿飴
作曲:綿飴
編曲:綿飴
唄:初音ミクV3

曲紹介

彼女の声には特別な力があった。
それ故隔離され、一切人との接触を絶たれた。
そして表舞台へ上がる彼女は、国民的歌姫として絶大な人気を誇る。

奇跡の声を持つが故、鳥籠に閉じ込められる数奇なお話。
  • 綿飴氏 の23作目。
  • イラストは 新島秋一氏 が手掛ける。ベースは 乙ちび氏 が演奏。
  • ミニアルバム『DiamondDust E.P.』収録曲。

歌詞

孤独に微笑む小さな瞳の中映るのは
透き通るような星空と ah 流れ星の跡

鎖で繋がれた部屋で 独りぼっち 覚えてた
冷たい床に散りばめた 寂しい 独り言
籠の中の鳥達は 鳴くためだけ 生きてるの?
壁一枚隔てた先 私は 逃げ出せない

透き通る声が 響き渡って
この悲鳴を飛ばすでしょう

星に届いて私のマリア 地上の中から見つけて
この狭い檻から見上げた夜空
いつか叶えて私のマリア 祈りさえ・・・
燃え尽きるために生まれた翼のよう
きっと きっと 貴方だけに 見えるでしょう

光で満たされた舞台 居場所なんて 無いけれど
温かい空気に触れて 涙が 溢れそうで
強気に握った小さな 手のひらから零れ落ちた
神様が居るとするなら 私の 手をとって

突き刺さる声が 喉に詰まって
この悲鳴は墜ちるでしょう

星に届けて私のマリア 歌声に合わせて響け
偽物の笑顔も崩れた跡に
いつか気づいて私のマリア 歌うから
燃え尽きる星を見てきた 窓の外に
聴こえる? 貴方だけに 届かない

解けない 鎖は残って
変わらない 運命のように
十字架に架けられた灯火

見つけ出してよ私のマリア 飼いならされた籠の中
またひとつ 願いは 光って消えた

星に届いて私のマリア 地上の中から見つけて
この狭い檻から見上げた夜空
命巡るこの星の中で 私だけ
朽ち果てるために生まれた 翼を見た
ずっと ずっと ここにいるよ 気づいてよ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2013-12-20 21:20:06)
  • めっちゃすき! -- 名無しさん (2014-01-29 00:40:08)
  • この曲、好き。 -- 名無しさん (2015-09-17 23:41:43)
名前:
コメント: