2時間46分咲く白銀の華

2じかん46ふんさくはくぎんのはな【登録タグ: D'elf その他の文字 初音ミク

作詞:D'elf
作曲:D'elf
唄:初音ミク

曲紹介

今回の曲はクリスマス用に制作、雪をテーマにした幻想的なサウンドになっています。
(作者コメントより)
  • イラストは空まめ子氏が手がける

歌詞

(動画より転載)

行き交う 街の人たちが
きらめく街明かりに消えてく
何処かで 鳴り響く 鐘の音
彩られた 街路樹 二人歩く

貴方のもとへ ヒラリ 舞い落つ雪
息を呑み空を見上げて
二人立ち尽くした

夜空に咲く 幾千のネガイ
祈りを纏い ヒカリになって
闇夜を照らすように 包み込む
白いヴェールになって

翳した手のひらで
ゆっくり溶けていく華は
優しい冷たさを感じ
ココロに染みてく

公園の椅子 寄り添うように
膝を抱え 二人で座った
何をするわけでもないのにね
ただそれだけでとても幸せで

「貴方の事が 今も大好きです…」
言いかけたそのコトバを
ずっと飲み込んでた

空の彼方 黒いキャンバスに
ヒカリを受けた 白銀の華
時が止まったような この一瞬を
胸に抱きしめて…

もう一度だけ
きっと 今 伝えられる
“この想い 届けたいから_”
そう言い聞かせて いたのに…

(間奏)

夜空に咲く 幾千のネガイ
祈りを纏い ヒカリになって
二人を照らすように 包み込む
白いヴェールになって

貴方がくれた 音の鳴る天使
覚えていてくれたの?
ありがとう…

硝子細工のベルに 貴方の名を
そっと指で書いて…
たゆたう 白い息が
二人を近づけてく

貴方の頬に 淡い雪が
また降ってきたね
ほら…

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2013-12-21 23:52:04)
名前:
コメント: