kaleidoscope > まろれん

【登録タグ: K まろれん 初音ミク

作詞:まろれん
作曲:まろれん
編曲:まろれん
唄:初音ミク

曲紹介

  • まろれん氏の3作目。明るく儚い失恋系ミディアムバラード。

歌詞

PIAPROより転載)

憂いに染まる雲が
塗りつぶす陽光(ひかり)
二人の間を引き裂く
大嫌いな雨

濡れた傘、濡れた靴、濡れた頬
拭いきれないから
行く宛失くした心が
ただ立ち尽くしている

いつまでも
君の心に留まる誰かの影
愛じゃなくてもいいと、
君の傍に居たいと、
淡い期待抱いてた

この雨が上がる頃、君は何をしているんだろう?
虚ろになった部屋で窓枠に締め付けられるため息...
とめどなく流れ落ちる涙(あまおと)
足元を濡らしている
濡らしてゆく―――


齧られた林檎のように
軽くなった身体抱いて
雨の色に風の色、
胸の穴に広がる

「どうしていつもこうなんだろう?」
見上げた雲路の果て
かけがえのないもの、
大切な誰か、
失くした後で気付いた

忘れたいのに
忘れたくない想い出も
ゆっくり瞳を閉じて、
開いたなら全て、元に戻ればいいのに...
透明な硝子、呼吸で染め上げて
指でなぞったさよならも
きえてゆくよ

昼下がり、雨上がりの街に虹がかかり
空(から)になった部屋の窓枠を
飾り付ける七色
今指で払いのける雫(あまおと)
滲む風景(あぶらえ)の中、
溶けてゆくよ

とけてゆくよ―――


コメント

  • あんまり知られてないが個人的には良作だと思う。イントロを聞けば納得いただけるかと -- 名無しさん (2008-12-19 09:20:46)
  • ↑同感。 -- 名無しさん (2009-03-10 14:55:48)
  • この曲好き -- ゆい (2012-03-21 16:30:20)
名前:
コメント: