へたれ勇者のカイシンゲキ

へたれゆうしゃのかいしんげき【登録タグ: KAITO わんだらP

作詞:わんだらP
作曲:わんだらP
編曲:わんだらP
唄:KAITO(V1、V3)
台詞:神威がくぽ、MEIKO、巡音ルカ、初音ミク、鏡音リン

曲紹介

レトロなRPGのイメージで、勇者にジョブチェンジ!
  • イラストは まったくモー助氏 が手掛ける。

歌詞

作者サイトより転載)

勇者なんかじゃない 勇者なんかじゃないから
冗談じゃない 間違いなんじゃない?


「勇者よ 魔王を倒すのだ 暗い世界を変えてみせよ」
重たい鎧を着せられて なぜ僕なのと嘆く
無茶振りだけど逆らえない 出来なくてもやらなきゃならず
そうだ強い仲間を増やそう 他人任せでいいさ

そうして組んだ勇者一行 魔王を倒してと頼んだら
剣士がバッサリ 「お前が強くなれ!」

勇者なんかじゃない 勇者なんかじゃないから
おかしいじゃない かいかぶるんじゃない
勇者にはなれない 勇者にはなれないから
認められない 僕は越えられない


目指す事に嫌気が差せば 格闘家に尻を叩かれ
「継続は力なり」なんて そもそもなぜ僕なの
しぶしぶと稼ぐ経験値 期待を裏切りたくはない
変えたい世界もあるように 少しずつ思えてきて

折れそうになると 黒魔道士が唱える 「涙ごと焼き尽くせ!」
熱いのは苦手 でも悪くないかも?

勇者なんかじゃない 勇者なんかじゃないのに
悔しいじゃない 勝ちたくなるじゃない
勇者にはなれない 勇者にはなれないけど
負けてられない このままいられない


頼もしい仲間に比べ自分はと 迷宮で惑う
出来やしないのに なぜ見捨てないの?
弓の使い手が的を射る
「出来ない人なら 仲間に恵まれないから」

白魔道士に癒される 傷だらけの心の中
「変えたいセカイと 変われないジブン」
そう いつでも卑屈な敵が
邪魔していたんだ 魔王が姿を現した


それまで積んだ努力がようやく実り 一度に2レベルアップ!
なぜ僕なのかが たった今解った

勇者なんかじゃない 勇者なんかじゃないって
分からないじゃない 決めつけるんじゃない
魔王の正体は ハリボテだったけれども
これは僕しか 倒せないのだから

勇者かもしれない 勇者かもしれないって
言っていいじゃない 仲間もいるじゃない
僕の暗い世界 変えられるのは僕だけ
今こそくらえ “改心”の一撃!

コメント

  • おお! -- 名無しさん (2013-12-26 21:50:07)
  • もっと伸びてもいいはず -- ヘタレ名無しのカイシンゲキ (2015-12-15 19:55:15)
名前:
コメント: