しあわせは子猫のかたち

しあわせはこねこのかたち【登録タグ: さなだ 初音ミク

作詞:さなだ
作曲:さなだ
動画:Asahi_DaZ
イラスト:あるてぃめっと☆るいるい
唄:初音ミク

曲紹介

「短い間だったけど、ぼくのそばにいてくれてありがとう。」
  • さなだ氏の4作目。
  • 小説家、乙一氏の「しあわせは子猫のかたち(角川つばさ文庫)」という作品をモチーフに作られている。

歌詞

ピアプロより転載)

この世界には
絶望したくなることもたくさんあるけれど
そんなに暗い顔しないでよ
君も美しい世界の一部だろう?


胸の奥底で 縛られた重石がつらすぎて
逃げてばかりの日々 本当はいけないこともわかっていた

痛みを知るたび心を閉ざして 不器用な僕を恨んだ
呪詛を呟いて 否定することで保っていた
だけど

朝がくるたび思い出すんだ 君が見せてくれた陽溜まりを
鈴がなるたび思いだすんだ この世界が決して悪くないことを


叶うことのない夢をみた
僕には 幸福すぎて耐えられなくて
暖かさを忘れたくても
できなくて

叫び続けてる僕のこの声に 気付いたのは君だけだった
例え歪でも 奇跡の出会いに救われていたんだ

運命の日に目が覚めたなら 君がいないこともわかってた

この世界には絶望したくなることもたくさんあるけれど
君が愛したこの世界には
君が愛したこの世界には――
朝がくるたび思い出すんだ
君と僕らが陽溜りにいたことを

コメント

  • 泣いた。 -- 藤花 (2015-01-29 01:08:13)
  • 原作読んでから聴くと感動する -- 悠久 (2015-08-30 21:04:26)
  • 歌詞が綺麗ですね……聞いてきます -- SaKWA (2015-08-30 21:28:51)
名前:
コメント: