万華響

まんげきょう【登録タグ: MEIKO 銀鱗P

作詞:銀鱗P
作曲:銀鱗P
編曲:銀鱗P
唄:MEIKO

曲紹介


歌詞

(動画より書き起こし)

凍りついた道のそばで 儚げに笑う君
僕は何も言えないまま「綺麗だ」と 息を吐いた

寒い朝に意識が浮上 震える足 つま先まで
目まぐるしく移り変わる 桟の向こう 目眩がした

最後に見た、色は何?

助けてと 叫んでも
手を伸ばしても
届カナイ   届カナイ
ここにあるよ 見つけてよ
どこにあるの 見つからない

忘れたくない
僕の場所   僕の場所

同じ色の海にさ ひとつの
鮮やかな色を 落として
響くよ   響くよ

見つけたの   会いたかった
彩 -イロ- の海で
もう失くさないわ・・・   もう失くさない
思い出すよ あの日のこと
思い出すよ あの日のこと

虹が掛かる
始まりの日   始まりの日

最初に見た色は君   最初に見た色は君


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2014-01-04 21:10:01)
名前:
コメント: